ヴェイロン16.4スーパースポーツ

今年7月、431.072km/hという市販車の新しいギネス世界最高速記録を打ち立てたブガッティ『ヴェイロン 16.4スーパースポーツ』。顧客に引き渡されるにあたって、最高速が415km/hに制限されることが分かった。

これは15日、ブガッティが公表した同車のスペックから明らかになったもの。それによると、ヴェイロン16.4スーパースポーツの最高速は、リミッターによって、ギネス記録よりも約17km/h低い415km/hに抑えられる。

理由は何か。ブガッティは「タイヤを保護するために、最高速を415km/hに制限する必要があった」と説明している。

最高速が抑えられたとはいえ、16.4スーパースポーツの心臓部は、ギネス世界記録達成車と共通。8.0リットルW16気筒に4個のターボが付くエンジンには、大容量ターボチャージャーや大型インタークーラーなどが装備され、最大出力1200ps、最大トルク153kgmを発生する。0-100km/h加速は、2.5秒の実力。欧州複合モード燃費は、3.6km/リットルだ。

ヴェイロン16.4スーパースポーツ ヴェイロン16.4スーパースポーツ ヴェイロン16.4スーパースポーツ ヴェイロン16.4スーパースポーツ ヴェイロン16.4スーパースポーツ ヴェイロン16.4スーパースポーツ